コンプレックス

 

前首

私のコンプレックスは姿勢が悪いことです。

 

猫背、だとずっと思っていたんですけど、最近気付いたんです。どうも違うと。

 

どうやら、「前首」というものらしいんですね。

 

どっちに姿勢が悪いことに変わりはないんですが(笑)。

 

背筋はぴんと伸びているんですけど、首と頭だけがひょこっと前に出てるんです。

 

小さい頃から寝転んで頬杖ついてテレビを見たりしていた悪癖が積もり積もって、こうなったんじゃないかと思っています。

 

個人的には猫背よりみっともないと感じるんですよね。

 

どんなに高い服を買ってみても決まらないし、何だか貧相に見えてしまうんです。

 

 

効果があるのかどうか……と思いながらも試していること、それは「壁に後頭部、肩甲骨、お尻、ふくらはぎ、かかとをぴたりとつけて3分キープ」というもの。

 

これを朝と夜にやるようにしています。

 

けっこうきついんです。

 

姿勢が良いひとにやってもらったら「こんなのいくらでも出来るよ」と言っていましたが、私みたいに歪んでいる人は3分がギリギリなんです。

 

 

朝にやると、日中は何となく首を引いていられるんですね。

 

たまにお昼、職場の休憩室に人がいない時にやったりもします。

 

あとはお風呂上がり、寝る前にまた壁にぴたり。

 

これをやらないようになるとまた前首になってしまうので、やめられません。

 

根本的に解決しなきゃとは、思っているんですけどね……。

 

この前首が治ったら、結婚相談所比較してから婚活を始めたいです!

 

続きを読む

私は小さい頃から太っているのが、嫌で仕方ありませんでした。
デブ
小学校三年生ぐらいから太り始めて、その後はずっと太ったままです。

 

確か小学校3年生で体重が50キロぐらいだったのでかなり太っていた方だと思います。

 

 

大人になった今でも90キロぐらいの体重があります。

 

もちろん太った原因は、食べ過ぎが一番に考えられます。

 

三食のご飯も沢山食べるし、お菓子やジュースも毎日たいらげます。

 

運動自体はそんなに嫌いではなかったのですが、それでも太っているので走ったりするのは辛かったです。

 

そういうこともあって、中学時代のクラブ活動も運動部ではなく漫画部に入部しました。

 

中学校になってからはますます体重が増えて、あっという間に70キロを超えたのを覚えています。

 

 

そんなデブっちょな私でも一丁前に男の子を好きになったりもしました。

 

しかも相手は、中学校で一番人気のある男子生徒でした。

 

背が高くてサッカー部で、生徒会長をするようなイケメン男子でした。

 

もちろん告白するような事はしませんでしたが、一度だけバレンタインデーの日にチョコレートをあげようと思ったことがあります。

 

前の日に一生懸命手作りのチョコレートを作りました。

 

なかなかいい具合に出来上がったのですが・・・、あまりに美味しそうなので自分で食べてしまいました。

 

自分のいやしさが本当に嫌になりつつも、これは一生痩せることができないなぁと自覚した日でもありました。

 

 

あれから15年以上が経過し、今では婚活サイトを無料で利用し続けています。

 

結婚なんてできるとは思えないけど、諦めたら終わりだと思って頑張っています。

 

そろそろ無料は卒業して、有料の結婚相談所とかに申し込もうかと貯金中です。

 

早く結婚したいよぉ〜。

続きを読む

私は小さなころからコンプレックスがあります。それは分厚いメガネです。

 

メガネをかけ始めたのが小学校3年生くらいでした。田舎の小さな学校では、同じ年代でメガネをかけなければいけなような子はいなかったので、私のメガネは目立つ存在でした。

 

 

その当時はメガネは今ほど価格も安くなく、高い買い物であったのに、小学生の私はホントにメガネが嫌で仕方ありませんでした。

 

コンプレックスを決定づけるような出来事をしっかり覚えています。

 

それはメガネを付けてから初めての授業参観のことでした。

 

私が授業が始まった時にメガネを付けた途端、後ろから参観していた友人のお母さんたちが私の方をチラチラ見て「あれ、メガネしてる…」と話し始めたのです。もう本当に嫌で、恥ずかしくて、涙がでそうでした。

 

 

その後も、親戚にメガネをしていることを軽く話題に出されただけでも、泣くほどいやでした。

 

親戚や親の手前もあり、その場で泣くことはしませんでしたが、部屋に戻り、一人になった時に悔し泣きをしていました。

 

 

今では、コンタクトも使用していますし、メガネの人も周りにあふれているので、だいぶコンプレックスから解消されました。

 

でも、心の底では、メガネじゃなかったらと思うこともあります。

 

それでも、メガネを使わなければ見えないけれど、それはそれで隠すことじゃないなと思えるようになりました。

 

続きを読む

私のコンプレックスの一つで鼻の小ささというのがあります。

 

小さいうえに鼻ペチャです。

 

 

子供の頃は、この鼻ペチャは愛嬌のあるものでしたが、大人になるとそれはコンプレックスになったのです。

 

友達には、「鼻なんて穴が2つあって息が吸えればいいんだよ」なんて明るくふざけて言いますが、実は嫌で仕方がないのです。

 

 

こちらから先に笑い飛ばすことで、人から指摘されないということがわかり、いつからかこういった防衛線を張るようになりました。

 

 

私の顔は、目と口が大きいのです。

 

それによって、鼻の小ささがひときわ目立ちます。

 

どうせなら、全部のパーツが小さかったらいいのにといつも思います。

 

 

大きさは仕方ないとして、高さはなんとかなるのでは?と思い、通販で鼻の高くなる器具のようなものを買ったことがあります。

 

半年ほど試してみたのですが、全く効果はありませんでした。

 

薄々無理とは思っていたのですが、何かにすがりたかったのです。

 

 

この器具は鼻の穴にクイっと入れるようになっており、ビスを回して上に広げるのですが、使っていると鼻の中に傷が出来てしまい、炎症までおこしてしまいました。

 

中にかさぶたもできて散々だったのです。

 

整形手術をするしかこの鼻を高くする手立てはないのでしょうが、そんなお金なんてないので仕方なく我慢しています。

続きを読む

思えば昔から私はコンプレックスのかたまりでした。

 

小さい頃はアトピー性皮膚炎に悩まされて、いじめられたりもしました。

 

今もそうですが子供の頃よりはだいぶ良くなったりはしましたけど・・・。

 

それにかなり痩せていたので学校へ行くのが嫌になったりもしました

 

 

皮肉な事に虚弱で喘息もちでしたが何故か中学で140cmから165cmまで背が伸び、今では173cmです。

 

高校では体育すらまともにやっていない私が、クラスメイトに見た目だけで勘違いされてしまい入学してすぐの親睦を深める為の球技大会でバレーボールの選抜メンバーに選ばれて、散々な結果に!(>_<)

 

暫く肩身が狭かったです。

 

 

長身ひょろひょろだった私も今では色々あって長身肥満体系(>_<)

 

小柄なぽっちゃりさんと違って迫力のレスラーのようでまた違ったコンプレックスです。

 

せめて旦那と同じ洋服のサイズを着れるまで頑張って体重を落としたいなって思ってます。

 

 

でも今の一番の悩みは加齢によるたるみ、しわ!

 

 

元々あった涙袋がたるみに変わり、いわゆるゴルゴ線ってやつ。

 

超ショックだったのがなんと、先日祖母が亡くなって田舎に帰って来たんですが、久々にあった従姉妹たちも私と全く同じようにゴルゴ線があって口角が下がってたんですよ〜!!

 

うわぁ…思いっきり遺伝じゃん!とか思ったら切なくなりました。

 

 

これってさすがにお金と医学に頼らなきゃ治らないのかな(>_<)?

続きを読む